スリーAとは・・・

  A/あかるく

  A/あたまを使って

  A/あきらめない

  頭文字『A』を3つ集めたキーワードです。

  スリーAは、認知症を予防する行動を表しています。

 

  映画『折り梅』は、スリーAが行っていた施設がモデルになっています。

  スリーAに来所した認知症の方のご家族様 ・小菅もと子様が書いた

『忘れても、しあわせ』を映画化したものです。

  全国で三百万人の人が見たすばらしい映画です。

『折り梅』の意味ですが、梅は枯れても必ず花が咲きます。

『年をかさねてつらいことがあっても、必ず良い事がある』意味です。


ディサービス

NPO法人『スリーA 予防ディサービス 折り梅』

認知症を初期段階から予防し、重度化をくいとめる「スリーA」方式で、ご家族と生き生き過ごすお手伝いをしています。 

インストラクターの養成

一般社団法人『スリーA 増田方式研究所』

脳活性化リハビリテーションをより多くの方に知っていただきたいため、インスタラクターの養成を行っています。

 

講演について

NPO法人『高齢者リフレッシュセンタースリーA』

認知症を予防し、認知症の重度化を予防する「スリーA」方式を全国に普及・啓発するために、各地で認知症予防研修会・講演会を開催しています。


お知らせ


静岡市で開催「認知症介護予防研修会」について

 認知症予防として全国的に多数の方法が取り組まれていますが、

スリーAの認知症予防は発病予防と重度化予防に効果があります。

皆様の予防活動として、また介護サービス事業者の重度化食い止めも含めて、

できる限りお役に立つ内容にしたいと願っております。

 

研修日が『3日間では参加できない』というご要望にあわせまして

2日間となっております。短期集中型になりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

                   記


主テーマ   『地域支援事業としての認知症発病予防、

        介護事業者の認知症重度化予防のための展開』

 

研修の    (1)初期認知症段階で、地域における認知症予防対策を理解する。

 ポイント   (介護予防として認知症のサロン・総合事業対策など)

       (2)認知症のステージ別対応、予防的判定・評価方法を理解する。

         (3)認知症者とのかかわり方として「優しさのシャワー」を理解する。

       (4)種目の実技などの実習を行うことで、予防教室・デイサービスで

         の展開を可能にする。

 

認定書    希望者には「認知症予防脳活性化リハビリテーション」のインスト

       ラクターとして認定します。

 

静岡会場

 

日 時    平成30年10月30日(火)~10月31日(水) 2日間

 

会 場    静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号  ☎054 -250 -8107

       静岡県女性総合センター『あざれあ』4階 第1研修室

 

 

          詳しい資料はこちら  → 静岡会場/実施要項

 

          お問い合わせはこちら → お問い合わせ