スリーAとは・・・

  A/あかるく

  A/あたまを使って

  A/あきらめない

  頭文字『A』を3つ集めたキーワードです。

  スリーAは、認知症を予防する行動を表しています。

 

  映画『折り梅』は、スリーAが行っていた施設がモデルになっています。

  スリーAに来所した認知症の方のご家族様 ・小菅もと子様が書いた

『忘れても、しあわせ』を映画化したものです。

  全国で三百万人の人が見たすばらしい映画です。

『折り梅』の意味ですが、梅は枯れても必ず花が咲きます。

『年をかさねてつらいことがあっても、必ず良い事がある』意味です。


ディサービス

NPO法人『スリーA 予防ディサービス 折り梅』

認知症を初期段階から予防し、重度化をくいとめる「スリーA」方式で、ご家族と生き生き過ごすお手伝いをしています。 

インストラクターの養成

一般社団法人『スリーA 増田方式研究所』

脳活性化リハビリテーションをより多くの方に知っていただきたいため、インスタラクターの養成を行っています。

 

講演について

NPO法人『高齢者リフレッシュセンタースリーA』

認知症を予防し、認知症の重度化を予防する「スリーA」方式を全国に普及・啓発するために、各地で認知症予防研修会・講演会を開催しています。


お知らせ