インストラクターの養成

『スリーA 増田方式研究所』のインストラクター養成と認定

基本理念

私たち『スリーA 増田方式研究所高齢者リフレッシュセンター スリーA』の脳活性化リハビリテーションをより多くの方に知っていただき、認知症の方や介護する皆さんの負担軽減にお役にたつように活動いたします


『スリーA増田方式 認知症の脳活性化リハビリテーション』は、

認知症の発病を食い止めるため、正常、または軽く脳機能低下した方の、発病食い止めを行います。

認知症によって要介護状態と認定された方に対し、脳活性化リハビリテーションを行い、

良好な状態に変化させることによって、認知症の進行を食い止め悪化を先送りします。

本人は元気となり家庭は崩壊することなく、介護保険費用を削減することを目的といたします。

認知症が治癒するのではありませんが、脳機能を上昇させることで、日常生活の支障が少なくなり、

認知症の世界からカムバックする、または食い止めることを目指します。

 

人生の最後を重度の認知症ではなく、家族とともに穏やかな生活が過ごせるようにするために、認知症に挑戦いたします。


インストラクターの認定

インストラクターの認定を受けますと、インストラクターとして「スリーA認知症予防教室」を展開する能力を身につけることができます。

インストラクター取得後はサロンの運営・援助ができ、リーダー養成やフォローアップ研修を行うことができます。

インストラクター認定者は、会員として『スリーA 増田方式研究所』に入会していただきます。

『スリーA 増田方式研究所』入会案内はこちら → 入会案内書

 

  詳しくは左の写真をクリックしてください。


認知症介護予防研修会のお知らせ

 認知症予防として全国的に多数の方法が取り組まれていますが、スリーAの認知症予防は発病予防と重度化予防に効果があります。皆様の予防活動として、また介護サービス事業者の重度化食い止めも含めて、できる限りお役に立つ内容にしたいと願っております。

研修日が『3日間では参加できない』というご要望にあわせまして、2日間となっております。短期集中型になりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

主テーマ   『地域支援事業としての認知症発病予防、

       介護事業者の認知症重度化予防のための展開』


研修の    (1)初期認知症段階で、地域における認知症予防対策を理解する。

 ポイント   (介護予防として認知症のサロン・総合事業対策など)

       (2)認知症のステージ別対応、予防的判定・評価方法を理解する。

         (3)認知症者とのかかわり方として「優しさのシャワー」を理解する。

       (4)種目の実技などの実習を行うことで、予防教室・デイサービスで

         の展開を可能にする。

 

認定書    希望者には「認知症予防脳活性化リハビリテーション」のインスト

       ラクターとして認定します。

大坂会場

日 時    平成30年7月7日(土)~7月8日(日) 2日間

 

終了いたしました

 

静岡会場

日 時    平成30年10月30日(火)~10月31日(水) 2日間

会 場    静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号  ☎054 -250 -8107

       静岡県女性総合センター『あざれあ』4階 第1研修室

ダウンロード
認知症介護予防研修会/静岡会場
実施要項、プログラム、受講申込書
30年10月/静岡会場.pdf
PDFファイル 161.5 KB